パンツの形状についての適当な説明

レビュー下部にあるパンツに項目についての説明です。
形状の判断が難しい場合、ノーマルよりの判断を行っています。
ただし、フィギュアによっては詳しい形状が確認できないため、正しい形状を表していない場合があります。
また、水着などのパンツ以外の物も下記の表現で表します。
基本的に下記の形状の組み合わせで表現しますが、場合によっては別途説明を記述します。


ノーマル

いわゆる普通の、腰の辺りにやや幅のあるタイプです。


ショート

腰の辺りの生地の幅があまりないタイプです。


スーパーショート

両脇が紐(または、ほぼ紐並に細い)になっていてるが、結ばないタイプです。


ロング

女児ショーツなど、お腹近くまで包み込むタイプです。


超ロング

お腹まで完全に包み込むタイプです。


両脇が紐になっていて、結んで履くタイプです


V字

腰の両脇側が上がっているため、お腹の部分が下がってV字に見えるタイプです。


ローレグ

股下から上部までが短いタイプ。
股下はかなり鈍角。


ハイレグ

股下が鋭角の、足が長く見えるタイプ。


フルバック

おしりをすっぽりと包み込むタイプ。


ハーフバック

おしりが半分出るタイプ。


T

おしりの部分が紐(または、ほぼ紐状態)です。


ズロース/ドロワーズ

丈の短いズボンのような下着です。


前張り

大事な部分に張り付いているだけです。


ふんどし

ふんどしです。


はいてない

はいてません。


確認不可能

構造上、パンツが確認できません。


コメントのないフィギュアレビューサイトのトップページへ戻る