記事一覧

トップ > 運営 > 報告 > FastRawViewerはフリーソフトじゃ無かったよ

FastRawViewerはフリーソフトじゃ無かったよ

FastRawViewerはGPUを使ってRAW画像を高速に表示できるビューワソフトです。
一部ではフリーソフトとして紹介されています。
が、正規バージョンになった際に有料ソフトになったようで、ライセンスキーを要求されます。
価格は$19.99です。
日本円にすると2500円ぐらいですが、ビューワだけでこの価格は少々お高いかなと。
で、以前ダウンロードした古いベータ版を引っ張り出してきてインストールしたら、古いから新しいのダウンロードしろと表示されて強制終了・・・orz

そういえば、以前にもホームユーザーは無料で商用利用は有料という形でRAWのコーデックパック+高機能ビューワソフトを出した会社がありましたが、お前らが買ってくれないからフリーライセンスやめると言ってフリー版をやめたソフトがありましたが・・・
それにしても外国人って結構はっきり物を言うよね。

まあ、向こうも商売ですし、有料になるのはやむを得ません。
実はRAW撮りはあまりしないので、無理にRAWビューワを使わなくても既存のソフトで対応可能ですし、最近のCPUは結構高速なので枚数が少なければそれほど気にはならないんですよね。
只、明確に有料だとかシェアソフトだとかの記載が無いし、日本語での紹介サイトは情報が古くてフリーと書いたままなので、一応ここに有料になったんだよという情報を記録しておきます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lzx.jp/diarypro/diary-tb.cgi/116

トラックバック一覧