記事一覧

トップ > 2011年10月24日

グレースケール測定に、ニコン18%標準反射板追加

グレースケール測定に、ニコン18%標準反射板R18の測定データーを追加しました。
グレースケール測定

測定結果としては、ほとんど誤差もなく綺麗なニュートラルグレーでした。
ただし、ほんの僅かに、赤みが強いと言う、銀一のシルクグレーカードと綺麗に真逆の特性でした。

ニコン:緑に対して赤+1、青-1
銀一:緑に対して赤-1、青+1
緑の値はどちらも同じ!!

測定器の誤差もあるからあまり気にしなくても良いのかも知れません。
が、世間一般からニコンは暖色寄りだと言われていることを考えると、この測定データーはあながち間違っていないのかも知れません。
しかし、±1位の差がそれほど影響有るのかと言われると誤差以下の範囲としか言いようがないので、測定器の誤差や測定時の誤差でその様になったというしかなさそうです。
厳密な測定をすれば違いが分かるかも知れませんが、ここではそこまで求めておりませんので。

まあ、ニコンの標準反射板はA3サイズで価格500円程度と格安なので、しかもアマゾンだと送料無料という事で、最も安価なグレーバランスツールであると言えます。

profile

contents

links

archive