記事一覧

トップ > 光学機器 > ソフトウェア > Capture NX-D、処理遅くね?

Capture NX-D、処理遅くね?

古いニコンのCOOLPIX 5700を手に入れたので、RAW現像のためにCapture NX-Dを導入してみました。
他にもRAW現像ソフトは持っていますが、この時代のニコンのRAWに対応していなかったり、対応しているソフトでもCCDが補色フィルタのため色合いがおかしいどころかエッジに擬色が大量に出ると言う問題か有るので、あえて純正を入れてみました。
※撮って出しJPEGは色合いも悪くないし、擬色も出ないので、ちゃんと処理している様子。

で、インストールして実行してみた結果・・・
何これ、異常に処理に時間が掛かるんだけど?
プレビューに最低3秒、ホワイトバランスに5秒、露出調整に15秒って、何これ?
最も基本的な処理でこの処理時間て、どうなってるの?
ホワイトバランスはグレーポイントを指定してもグレーにならないし。(黄色くなる、ニコンが黄色いとよく言われるけど、これじゃ言われても仕方が無いよ。)
ホワイトバランスは、通常は色温度で指定するけど、グレーポイントを指定すると偏差(微調整)の指定に変わるし、何これ?
ニコンって昔からカメラ作っているメーカーだと思ったけど、違うのか?
なんて言うか、今までカメラ作ったことの無いメーカーが参入して、見よう見まねで頑張って作りました!!って感じなんですけど。
ニコンユーザーの皆さんは、これを平気で使っているのでしょうか?

ちなみに現像速度自体はそんなに遅くないです。
むしろ早いほう。
CCDの補色フィルターの問題も、ちゃんと処理しているらしく擬色も出ません。
なので、この調整の反映の遅さはなんとかなら無いものか。

無調整でTIFFで出力して、PhotoShop辺りで調整するのが正解なのか?
使っているPCが悪いのか?
CCDのフィルタが補色なのが悪いのか?

慣れて無いせいもあるでしょうけど、反映の遅さはなんとかなら無いものか・・・