記事一覧

トップ > 運営 > 購入 > Quadro 410を手に入れた

Quadro 410を手に入れた

これならロープロファイル機で使えるんですよ!!
って言うか、FireProのシェアが小さくてロープロファイルのFireProの良い出物が無かったので。
まあ、Quadro410は元が安価なのとシェアが大きめなので結構出物が多いですね。

それはさておき、コレってGeforceではどのぐらいのクラスなのだろうか?
と調べてみました。
結論から書くと、Geforce GT 630 OEMベースですね。
※ただし若干スペックが落ちます。メモリバスが半分の64bitに落とされていますので。

理由は以下
1.ボードがGeforce GT 630 OEMと全く同一。アナログアウトが無い以外、細かい部品の位置まで一致。
ファイル 117-1.png
Geforce GT 630 OEM
ファイル 117-2.png
Quadoro 410
※よく見るとGT 630はファン回転数検知/制御が無効にされているのかファンの電源ケーブルが2ピンになっていますが、基板上はちゃんと4ピン分用意されています。

2.メモリバス以外のスペックが全く同じ。
3.GT 630 OEMは28nmのFermiコアだが、410もNVIDIAの説明やELSAの仕様を見る限りでは28nmのFermiのようだ。※
※ただし、NVIDIA的には隠したい模様。そのため先進の28nmプロセスとしか書かれていない。同じ世代のQuadoroにはちゃんとKeplerと書いてあるのに・・・

ただし、Kepler板もありそうな雰囲気なのが不思議。
その理由は、ドライバがQuadoro 410のみ別IDで二つ用意してある
コレは、同じボードで別GPUを積んだ場合に良くやる手法です。

それと、Wikipedia見たら間違ってたので直そうと思ったけど、自己主張の激しいエディタさんが居たので、関わるな危険と感じたため放置で。
でもあの出典は、個人的には根拠にならないと思います。
設計元のNVIDIAや製造元のELSAが言っているわけではなく、販売店が勝手に書いているだけだしなぁ。
※hp辺りは、ちゃんとKeplerコアの物を収める契約した上で書いてあるのかもしれないけど、それ以外の販売店は微妙な感じ。特にLenovoは勘違いしている雰囲気。
主張の中で唯一Compute Capabilityが一番正しそうだけど、日NVIDIAでは3.0でも米NVIDIAでは2.1になっているから、やっぱりFermiなんだろうな。
日NVIDIAの主張が正しいとしてKepler版410も有るんだろうけど、じゃあFermi版410も3.0に対応しているのか?等々、疑問は尽きない。
それに万が一、Kepler版しか存在しないとした場合、NVIDIAもELSAもなぜわざわざKeplerと謳わずに最新の28nmプロセスと謳ったのか?
無論28nmプロセスは間違いではないけど、同じ世代の他のQuadroはちゃんとKeplerと謳っているのになぜ410は謳わなかった?

あとELSさん、ページによってFermi側に入れたり、Kepler側に入れたり、どっちだよ!!
まあ、そのページを作成する担当者次第なんだろうけどさ。
※おそらくはページが作成された時期の差。Fermi側に入れられている方はFermiコアで作っていた時期に作成されたページで、Kepler側に入れられている方がKeplerにコアを入れ替えた後に作られたページだと思われる。

FermiからKeplerに切り替わったという前提で、28nm版FermiはGeforce GT 700世代でも使われるぐらい余ってたのに、なぜQuadro 410は途中で切り替えることになったのだろうか?

等々、不思議な存在です。